Posts Tagged ‘宮城県’

撮影日 2013年11月5日 掲載日 2013年12月30日

翌朝。またもや所要で宮城県内を移動中のこと、奴らが田んぼに群れている!!

しかも白鳥の雛もいる。

IMG_0257IMG_0259

IMG_0262 IMG_0263

白鳥の雛の体色って、田んぼに融け込むんだね。

同じ場所で撮影している地元の人に聞くと、今年は珍しく多くの白鳥が田んぼに出ているとのこと。で、肝心のラムサール条約湿地で白鳥を見ないのは、

  1. 水鳥は日中餌を探し、夜だけ湖で過ごす。
  2. 最近では餌付けをしない、禁止されている。

とのこと。いや眼福。

IMG_0265IMG_0275

 IMG_0279 IMG_0278 IMG_0280IMG_0287

IMG_0288IMG_0289

IMG_0290

IMG_0293IMG_0296

IMG_0305 (2)

雛と言ってもすでに親鳥と変わらぬ大きさ、空も飛ぶんだよね。

直上の写真のサイズが正方形なのは、年賀状用の素材として加工したため。

ただ、雛鳥が飛ぶ、ていうテーマは、おっさんの年賀状としてどうか? と思われ。

IMG_0304IMG_0306

IMG_0307IMG_0308

IMG_0310IMG_0312

IMG_0319IMG_0316

IMG_0341

当然、交通止とはいえ、閑期の農道のこと、問題はないか。

私はといえば、舗装道路のすぐそばに車を止めて、延々、また、静々と歩いて白鳥に近づいた。少なくとも他の撮影者よりも白鳥に近づかず、水鳥たちを驚かせないようにしたつもりだけど・・・平気で近づく人もいて・・・撮影終了。

IMG_0348

これが一番のお気に入り!

撮影日 2013年11月4日 掲載日 2013年12月30日

所要があって宮城へ、初日は津波の傷跡残る宮城県沿岸部。・・・この辺り、やけに家が新しいねぇ。なんて言いながら車を走らせると、突然の広野、田圃や畑は珍しくないけど、と思っていると、瓦礫が積んであって、初めて津波の傷跡と気づく。つまりは広野ではなく荒野だった。

・・・復興はまだまだ続くのだと思う。

夜は、内陸部に移動、宿泊。そして翌朝である本日。色々忙しかったけど、いつものとおり、忙中暇あり、というか、ラムサール条約湿地のある地域でのこと、鳴き声に気づいて空を見上げると水鳥が飛んでいる。

また、移動していると両脇の田んぼに水鳥が多い。

せっせと移動、止まっちゃ撮影。ああ忙しい。でも幸せ。

IMG_0199IMG_0201

 IMG_0202 IMG_0203 IMG_0204  IMG_0209 - コピー

夕刻、改めて、ラムサール条約湿地にあるビジターセンターに向かう。が、当の湿地にはあまり水鳥がいない。なんで? ようやく飛んできた、と思ったら、白鳥ではなく白鷺。まあ、白鷺だって被写体として大歓迎だけど・・・ね。

IMG_0235 - コピー  IMG_0218 - コピー IMG_0221 - コピー IMG_0223 - コピー IMG_0225 - コピー IMG_0226 - コピー IMG_0227 - コピー IMG_0228 - コピー  IMG_0234 - コピー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
カウンター
  • 2今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: