Archive for 4月, 2014

撮影日:2014年4月29日、 投稿日:2015年5月17日IMG_2028 - コピーIMG_2030 - コピー

IMG_2042 - コピー

スタートから・・・合図があると、馬が走り出し、

IMG_2055 - コピーIMG_2066 - コピーIMG_2067 - コピーIMG_2068 - コピー

IMG_2069 - コピーIMG_2070 - コピーIMG_2071 - コピーIMG_2072 - コピーIMG_2073 - コピーIMG_2074 - コピー

IMG_2075 - コピー

一駆けで二度矢を射る。

その後、戻ってきて射た矢を回収する、というパターン。

 

下は、的が写真内に収まらなかったが、まあ、馬の足の感じは一番良く、勤め先の写真コンテストに応募したのだけど・・・

IMG_2088 - コピー

IMG_2090 - コピーIMG_2091 - コピー

競技的には、的を外していたという・・・写真からして的外れ?

IMG_2092 - コピー

下は、馬の半身が入っていないが、割と気に入った写真。

IMG_2125 - コピーIMG_2150 - コピーIMG_2207 - コピーIMG_2161 - コピーIMG_2196 - コピー

反省点・・・流鏑馬の写真撮影は、場所取りが一番大切だ・・・

ところで、今回の流鏑馬は、友人の走者(上記に写真なし)のお誘いで、静岡に住む別の友人と会場で待ち合わせして、私の母を預けての写真撮影。老母も興奮してみていた。

お陰で、安心して流し撮りの練習が出来た。

撮影日:2014年4月14日 掲載日2015年3月20日

水分神社を後にし、さらに坂道を下っていくと、そろそろ中千本。割とサクラが残っている気がしなくもない様に感じた気がする。残ってるよね? 残っていてよね!!

IMG_1633IMG_1628

一枚目の真ん中辺りを撮影したのが二枚目。蔵王堂。

 

IMG_1638IMG_1640

IMG_1653IMG_1659IMG_1668IMG_1671IMG_1677IMG_1678IMG_1683IMG_1684

吉水神社から視た山。

IMG_1706

帰りは、中千本からバスか、ケーブルカーに乗って近鉄吉野駅に向かうのだが、我ながら何を思ったのか・・・桜の中に立っているのは「如意輪寺」このお寺に行くには吉野駅から中千本行きのバスに乗っていくのだが、桜のシーズンは平日だってバスは混んでいるのに、如意輪寺に立ち寄ったあと、バスに乗れるとは考えにくく、今まで遠くから眺めて済ましていたが、ほぼ下り坂であることに釣られて、徒歩で向かってしまった。万歩計を視ると、すでに4万歩を超えているのに。

IMG_1689IMG_1691IMG_1692IMG_1699

その後、へろへろになって近鉄の駅にたどり着き、ようやくお土産を買って近鉄に倒れ込んだ。

撮影日:2014年4月14日 掲載日2015年3月20日

高城山から、さらに坂を下っていく途中、水分神社がある。「晴れ男になりたければ水分神社に行ってこい!」と知人にいわれて、おもしろ半分に行き始めて3回目。そういえば、今回は良い天気だ。

IMG_1581IMG_1582

IMG_1585

鳥居をくぐると、見事なしだれ桜が境内にある。場所は狭いのでここは広角レンズの出番。

IMG_1589IMG_1593

IMG_1594

IMG_1604IMG_1613IMG_1618

来年、また来る時も、晴れますように。

撮影日:2014年4月14日 掲載日2015年3月20日

正直、寂しい奥千本から、徒歩でとことこ降りてくると、途中で展望台のある高城山に至る。ここは、奥千本よりも標高が低いにも関わらず、桜が遅くまで残っている場所。

散々、奥千本を歩いた後、ダラダラと坂道を下ってきた途中で、また、展望台へ続く急な坂道を昇るのは、心が折れそうになるが、正面に桜。

IMG_1567IMG_1568IMG_1569

現在地は高城山、標高702メートル。

IMG_1572

遠方には禿げ山に若い桜木。未だに桜の木を増やしつつある吉野山。

撮影日:2014年4月14日 掲載日2015年3月20日 ・・・ほぼ1年後、(;^^)ヘ..

大阪の次は、吉野山へ

近鉄の吉野駅で降り、バスを乗り継いで奥千本口、まずは金峯神社。

そういえば、昨年、サクラが残っているという事前情報で、1時間も並んでバスに乗り込み、走り出したとたんに「昨日までの雨で桜は皆散り・・・」とアナウンスが流れて・・・

IMG_1527IMG_1528

ところで、吉野の桜は、若葉が赤い(二枚目参照)。それはつまり・・・

 

IMG_1535IMG_1540IMG_1541IMG_1550IMG_1556IMG_1559

金峯神社脇の山道を登り奥千本に向かう。二段三枚目の写真は、奥千本、西行庵の周辺。白いのが桜の花、赤っぽいのは桜の若葉。花が終わった直後も美しい…というが。ちょっと寂しい奥千本だった。

撮影日: 2014年4月12日 掲載日: 2014年5月21日

友人との待ち合わせまで間があるので、四天王寺を訪れる。

桜はほぼ終わり、残っているのは主に八重桜。

IMG_1508IMG_1510IMG_1511

夕食は、友人らとあべのハルカスで・・・実は展望台に上りたかった・・・

撮影日: 2014年4月11日 掲載日: 2014年5月6日

バスを乗り継いで北野天満宮へ。

参拝前に昼食を済ます。お豆腐屋さん経営の豆腐カフェで、おばんざいプレートをいただく。

生麩うまぁ。生麩の揚げ出し、超うまぁ。

天満宮では梅の花が残っていた。

 IMG_1080 IMG_1083

その後、電車に乗って、御室寺へ。

IMG_1089 IMG_1096

名物御室桜は、上記の通り、背の低い桜。

ところで、お寺から見えるお山に紫のラインが・・・ひょっとして、ミヤマツツジが群生しているだろうか?

IMG_1195     IMG_1098

葉付きで白い桜は山桜。

ピンク・・・紫紅色(しこうしょく)八重咲きは、関山(かんざん)という品種。

 IMG_1099 IMG_1102 IMG_1105 IMG_1117 IMG_1121 IMG_1122 IMG_1128 IMG_1133 IMG_1136 IMG_1147 IMG_1150 IMG_1154 IMG_1156

明るい紫の花はミヤマツツジ。

IMG_1158 IMG_1162 IMG_1168 IMG_1171

そして、京都 夜の部へ・・・

撮影日: 2014年4月11日 掲載日: 2014年5月6日

お手伝いというか、アルバイトというか、毎年恒例、春季の京都行き。

京都到着直後、宿泊先に荷物を預けて、向かった先は上賀茂神社。

 

IMG_0993  IMG_0996 IMG_0997 IMG_1000IMG_1003

IMG_1004  IMG_0994

下は御所桜(葉桜?)

IMG_1006 IMG_1011

 

下は「斎王桜」

IMG_1017 IMG_1019

IMG_1021 IMG_1028

上賀茂神社参拝後、鴨川沿いを歩く。かなり桜が残っている。

IMG_1030 IMG_1034 IMG_1035 IMG_1038 IMG_1046 IMG_1049

下鴨神社にて、白玉椿「擬雪」

IMG_1055 IMG_1065 IMG_1069 IMG_1079

その後、バスを乗り継いで北野天満宮へ。続く・・・

撮影日: 2014年4月6日 掲載日: 2014年5月6日

伊豆高原に行くのに、海沿いを選び、帰路は山道を選んだ。伊豆高原では、雲は多くても時々薄日が差していたのに、スカイラインに乗る頃にはどんどん雲行きが怪しくなり、箱根に近づくに連れて、雨、そして雹。つぶがだんだん大きくなり、箱根につく頃には雪。

IMG_0974 IMG_0977

 IMG_0981

箱根スカイラインから三島方面を見る。多分、三島では日が差していたのでは?

 IMG_0982 IMG_0986 IMG_0988

あられ、そして雪。

で・・・タイトロ食べて帰宅!

撮影日: 2014年4月5日 掲載日: 2014年5月6日

IMG_0796

かつての同僚が退職するということで、送別会、いや 、壮行会?を行うため、伊豆高原に出かけた。途中、というか、ほぼ目的地の直前。さくらの里に立ち寄った。

 

IMG_0841

IMG_0798 IMG_0812 IMG_0832 IMG_0833

IMG_0911 IMG_0925

紅の濃いのは花桃。

IMG_0849IMG_0856 IMG_0852

 

IMG_0855  IMG_0869 IMG_0877 IMG_0878 IMG_0882 IMG_0883 IMG_0884 IMG_0889 IMG_0891 IMG_0888 IMG_0896 IMG_0898 IMG_0907

その後、リフトにとって大室山の山頂まで。一周しようと思ったけど、風が強く、危険を感じて途中で引き返した・・・

IMG_0929IMG_0944

IMG_0942

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近のコメント
カウンター
  • 5今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: