Archive for 8月, 2008

撮影2008年8月17日

ヒマワリ祭り会場周辺。フッと気が付く。田の中に佇む人がいる。アレはおそらく……

IMG_5621.JPG

ならばきっと……

IMG_5628.JPG

案の定、田の中では、お構いなしに雀が飛び回っている。

ヒマワリと田んぼ、そして案山子 ヒマワリと田んぼ

被写体を探しながら気が付いた。稲の生長って、田んぼ毎に違う。田植えの時機の差だろうか? 品種の差か?

IMG_5627.JPG

撮影日2008年8月17日

天気の良い土曜日に見かけながら、明日廻しにしたら、日曜日は曇天。げろげろ。

用事があったけど、朝立寄った相模川沿い。こちらのヒマワリはまだまだ沢山、花が残っている。というか……違う畑には未だ咲いていないヒマワリまである始末。

IMG_5614.JPG IMG_5615.JPG

IMG_5617.JPG

相変わらず、足場は鈴なり

IMG_5626.JPG

彼方に同好(写真)の士、発見。

そして手前には……

撮影 2008年8月16日

昼過ぎに自宅を出て駐車場に向かう……暑い。暑いのは夏だから仕方がないが、頭がガンガンして、なんか尋常じゃない。フッと気が付けば、頭が痛いのではなく、セミがうるさいのだ。

「いったい何なんだ?」――と思いつつ、管理棟脇のケヤキを見上げれば……手の届くところにセミが四五匹。見えるところにこれだけいるなら、木全体には何匹しがみついているのか?

IMG_5584.JPG IMG_5586.JPG

うるさいわけだ。

幸い、帰宅時には泣きやんでいた。というわけで、明日に続く。

蛇足だけど……相模川沿いのヒマワリはまだまだ見頃。

撮影 2008年8月9日

前日、座架依橋を通過して気付いたのが、座架依橋の両脇にもヒマワリ祭り会場があるということ。

訪ねてきました。ちなみに、本日、8月13日にも座架依橋を通過したのだけど、まだまだ見頃の感じです。

 

IMG_5529.JPG IMG_5530.JPG

足場に登ってみたかったのだけど、先客が大勢で登れず。あれ? 足場には定員5名と書いてあるが、登っているのは……足場の強度にはそれなりに余裕があるだろうけど、最近、エスカレーターの逆送事件なども起こっているのに、いささか無頓着ではないか、と案じられる。

IMG_5534.JPG

IMG_5538.JPG IMG_5539.JPG

 確かに見応えはあるのだけど……

 

撮影 2008年8月9日

せっかくの土曜日、朝、比較的早くヒマワリ祭の会場に出掛けた。……駐車場を出る直前に、敷地内の芙蓉が咲いていたことを思い出して、とりあえず一枚、記録撮影。

IMG_5526.JPG

帰宅後、フッと思い出して、A棟脇の芙蓉を見物に行く。

IMG_5549.JPG IMG_5548.JPG

萎んだのかな……とも思うが、蕾も多く、まだ咲ききっていないのか?

 

撮影 8月10日

朝、都内に出掛けて昼過ぎ帰宅。用は無くても一応カメラ持参。

フッと気が付いて、A棟脇の芙蓉にレンズを向ける。

 

 

IMG_5572.JPG IMG_5573.JPG IMG_5574.JPG

帰宅直後に小雨が降り出す。セーフ。

撮影 2008年8月1日

車で走っていて、「アレ?」と思う。

―― え~と、あの花は確か……

会社から一旦帰宅、すぐにまた出掛けるという時に、その花を思い出した。

百日紅サルスベリ

乗りかけた車から、カメラを持って駐車場の裏手に回る。―

IMG_5486.JPG   IMG_5485.JPG

  ヒマで鼻くそをほじくっていても、忙しくて飛び回っていても……季節は巡る。

 アレ? スベッタ?

2008年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント
カウンター
  • 5今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: