Archive for the ‘冬’ Category

撮影日: 2014年2月15日 掲載日:2014年5月5日

大雪の翌朝。・・・長靴を履いて、お出かけ。鞄にはカメラと・・・・スリッパ。

雪の中には放置されたバイク・・・脱出、あきらめたんだろうね。

IMG_0180

帰宅後・・・夜景!

IMG_0186  IMG_0195 IMG_0203

撮影日: 2014年2月14日 掲載日: 2014年5月5日

いやいや、降ったね、大雪だね。

サザンカも、梅も、雪の花!

IMG_0129 IMG_0128

IMG_0136 IMG_0141

IMG_0145 IMG_0150

IMG_0162

IMG_0168

↓ ぐれーちんぐ!

IMG_0171

撮影日 2014年1月2日 掲載日 2014年1月3日

吾妻山公園は神奈川県中郡二宮町ある。吾妻という名は、弟橘媛命の遺品が流れ着いたことからついた名前とのこと。山腹、というか山頂近くに吾妻神社がある。

その神社を通り抜けて山頂に上がると、広々とした山頂には菜の花が咲いていた。

 

 AIMG_0005 AIMG_0030 AIMG_0035 AIMG_0059

 AIMG_0003IMG_0012 AIMG_0025

富士山はおそらく、雲の中。

 IMG_0015    IMG_0020   IMG_0053 IMG_0028

IMG_0046  IMG_0076

下り道。影になって見づらいが、かなりの数の水仙が咲いている。

AIMG_0085 AIMG_0090

撮影日2014年1月1日 いえい! 元旦。 掲載日 2014年1月3日(深夜 あれぇ~?)


あけましておめでとうございます。

今年も更新が遅れます。


元旦といえば、元朝詣り・初詣。行ってきました!

御殿場では、モミジが散り切る前に雪が降ったらしい。その一方、木蓮はすでに芽吹いている。

AIMG_0907 AIMG_0912

 

縁あって(?) ここ数年訪れるのは須走浅間神社。

AIMG_0918 AIMG_0921 AIMG_0932

須走口から見る富士山は、雲が多くて山容が見えず・・・

AIMG_0938

その後、ちょっと遅目の昼食を忍野八海にあるおそば屋さんで取る。ここでは、水車で製粉したそば粉を使うらしい。

AIMG_0960 AIMG_0965

日没の30分前。富士山には未だ雲多く・・・

AIMG_0968

でも、ダイヤモンド富士を撮影したくて、移動したポイントでは、雲がだいぶ消えて・・・て、つまり気温が下がった、ということらしい。

AIMG_0970 aIMG_0988

足元は雪。富士山の手前は雪原で・・・

aIMG_1002 aIMG_1007

今年はブームが去ったのか、あまり観光バスが来なかった。

aIMG_1011 aIMG_1012 aIMG_1015

日没してもなお・・・

 aIMG_1030

山頂は明るく光っている。

撮影日 2013年12月21日 掲載日 2014年1月3日

例年、11月に、友人と所要で静岡に行く。その途中、東名高速道路、富士川SA下りにて。

IMG_0820 IMG_0822

そして、静岡在住の友人と待ち合わせるのは、袋井にある油山寺。

IMG_0826 IMG_0827 IMG_0835 IMG_0837 IMG_0838

 

ところが、今回、友人等津は都合が合わず、イベント終了後に静岡市街で、お茶をする。話し込み、別れて、次のポイントに移動中に過ちに気づく。そう、今日は冬至、一年で一番日が短い陽だ。

つまり、夕日に映える富士山の写真を撮りたいなら、急がねばならない・・・いつもの、薩埵峠に向かうが、やはり日没前には間に合わかIMG_0848IMG_0887

だが間に合わなかった。なので後は、駐車場の施錠時間まで精一杯撮影すること。

IMG_0896IMG_0901

  撮影日 2013年12月1日 掲載日 2013年12月30日

久しぶりに小田原、大雄山へ。目当てはお寺参り? きれいな紅葉? 味しい蕎麦? または・・・

 IMG_0394 IMG_0397

IMG_0403 IMG_0404

IMG_0407  IMG_0412

IMG_0413 IMG_0415

  実をいえば、一番の目的は森林浴というか、運動だったりする。

IMG_0416 IMG_0420

 IMG_0421IMG_0423

IMG_0432 IMG_0425IMG_0428 IMG_0429

 IMG_0432

山を降りると、付近はミカンの生産地。

IMG_0437 そして足柄峠へ。本当の目的は、年賀状用に富士山を撮影するところにあったりするが、どうも雲が多くて、つまらないかも? 結局使わず。

IMG_0444IMG_0446

IMG_0453IMG_0456

IMG_0463IMG_0461

撮影日 2013年11月28日 掲載日 2013年12月30日

久しぶりの敷地内パトロール。桜の紅葉やらなんやら、日々忙しくて、気が付くとチャンスを逃し気味・・・桜、もうほとんど坊主だし。

IMG_0388IMG_0390

 IMG_0391IMG_0392

IMG_0393

えーっと。今は冬? 秋?

撮影日 2013年11月5日 掲載日 2013年12月30日

翌朝。またもや所要で宮城県内を移動中のこと、奴らが田んぼに群れている!!

しかも白鳥の雛もいる。

IMG_0257IMG_0259

IMG_0262 IMG_0263

白鳥の雛の体色って、田んぼに融け込むんだね。

同じ場所で撮影している地元の人に聞くと、今年は珍しく多くの白鳥が田んぼに出ているとのこと。で、肝心のラムサール条約湿地で白鳥を見ないのは、

  1. 水鳥は日中餌を探し、夜だけ湖で過ごす。
  2. 最近では餌付けをしない、禁止されている。

とのこと。いや眼福。

IMG_0265IMG_0275

 IMG_0279 IMG_0278 IMG_0280IMG_0287

IMG_0288IMG_0289

IMG_0290

IMG_0293IMG_0296

IMG_0305 (2)

雛と言ってもすでに親鳥と変わらぬ大きさ、空も飛ぶんだよね。

直上の写真のサイズが正方形なのは、年賀状用の素材として加工したため。

ただ、雛鳥が飛ぶ、ていうテーマは、おっさんの年賀状としてどうか? と思われ。

IMG_0304IMG_0306

IMG_0307IMG_0308

IMG_0310IMG_0312

IMG_0319IMG_0316

IMG_0341

当然、交通止とはいえ、閑期の農道のこと、問題はないか。

私はといえば、舗装道路のすぐそばに車を止めて、延々、また、静々と歩いて白鳥に近づいた。少なくとも他の撮影者よりも白鳥に近づかず、水鳥たちを驚かせないようにしたつもりだけど・・・平気で近づく人もいて・・・撮影終了。

IMG_0348

これが一番のお気に入り!

撮影日 2013年11月4日 掲載日 2013年12月30日

所要があって宮城へ、初日は津波の傷跡残る宮城県沿岸部。・・・この辺り、やけに家が新しいねぇ。なんて言いながら車を走らせると、突然の広野、田圃や畑は珍しくないけど、と思っていると、瓦礫が積んであって、初めて津波の傷跡と気づく。つまりは広野ではなく荒野だった。

・・・復興はまだまだ続くのだと思う。

夜は、内陸部に移動、宿泊。そして翌朝である本日。色々忙しかったけど、いつものとおり、忙中暇あり、というか、ラムサール条約湿地のある地域でのこと、鳴き声に気づいて空を見上げると水鳥が飛んでいる。

また、移動していると両脇の田んぼに水鳥が多い。

せっせと移動、止まっちゃ撮影。ああ忙しい。でも幸せ。

IMG_0199IMG_0201

 IMG_0202 IMG_0203 IMG_0204  IMG_0209 - コピー

夕刻、改めて、ラムサール条約湿地にあるビジターセンターに向かう。が、当の湿地にはあまり水鳥がいない。なんで? ようやく飛んできた、と思ったら、白鳥ではなく白鷺。まあ、白鷺だって被写体として大歓迎だけど・・・ね。

IMG_0235 - コピー  IMG_0218 - コピー IMG_0221 - コピー IMG_0223 - コピー IMG_0225 - コピー IMG_0226 - コピー IMG_0227 - コピー IMG_0228 - コピー  IMG_0234 - コピー

撮影日2011年2月27日 掲載日5月28日

いろいろイベントがあって、静岡二日目。同行者の一人が、大騒ぎして再度、豊岡梅園に向かう。いや、私も梅は好きだけどね。

  

蝋梅。よくみると、半透明の黄色い花弁に黒いシミが見えて、いささか写真写りがわるい。でも、とても良い香りがする。

  

呆れるほど広い梅園だった。

  

  

  

グライダーが・・・

 

2018年1月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
カウンター
  • 2今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: