Archive for the ‘未分類’ Category

撮影日2016年8月21日 掲載日2018年1月2日

車で座架依橋を渡っていたら、沢山(当社比)の白鷺が飛んでいるのを見て急いで車を止める場所見つける。

IMG_3675

IMG_3691AIMG_3698

隠れていても、見つけちゃうぞ♡

IMG_3707

 

ふと、空を見上げると大凧が揚がっていた。

IMG_3711IMG_3712IMG_3713

撮影日2016年8月12日 掲載日2018年1月2日

正直、Facebookに浮気していました。でもブログはブログ。写真を探す手がかりになるのでブログは大事と再認識。

この日は御殿場まで墓参りに行った。その際、ハスが咲いているのを見つけ、また、駐車場が出来ていたのでスムースに蓮田見物。

IMG_3356IMG_3358IMG_3359IMG_3361IMG_3354IMG_3355

IMG_3367IMG_3392

撮影日2016年9月17日 掲載日2018年1月9日

日向薬師へ、彼岸花見物。

とはいえ、下はオクラの花。

IMG_4110

IMG_4112IMG_4117IMG_4123IMG_4124

 

赤とんぼ舞う空。

IMG_4136

白い花はソバ。

IMG_4140IMG_4150IMG_4154IMG_4145IMG_4156

例年、駐車場周辺で写真を撮って終わりだったけど、今回は、結構遠くまで歩いてみる。そして今まで気付かなかった用水路を辿ってみると・・・

IMG_4158IMG_4161IMG_4162IMG_4163IMG_4170IMG_4172IMG_4173

休耕田。とはいえ、一部だけだけど。改めて考えたのが、田んぼ、って、実はその背後に用水路のインフラがあるという事。

たとえるなら、インターネット。自宅でインターネットを使うには、付近に光ファイバー網が来ていなければならず、それが野中の一軒家と、マンションとではどちらが低コストで敷設や維持ができるか・・・

この用水路だけど、途中が休耕田ばかりなら、一体誰がメインテナンスるだろう? 維持コストは米作りに掛かってきて、ますます米作りが割に合わないものになる。

一見の私の勝手な見方かも知れないけれど、農業がどんどん荒廃していく一例に思えた。

 

で、帰路。また座架依橋を渡ると・・・

IMG_4178IMG_4180

 

クエー!!

IMG_4183IMG_4184IMG_4185IMG_4186IMG_4188IMG_4192

撮影日2016年9月10日 掲載日2018年1月2日

今日は朝から大雄山へ。そして、昼食は大好きな蕎麦屋、はつ花大雄山店で食べて金時山へ、その後は・・・

昼食後の話は割愛。

最初、大雄山からちょっと足を伸ばした先の金時山へ。

IMG_3718 IMG_3719

 

大雄山山中にて。

IMG_3722 IMG_3724IMG_3725 IMG_3727

IMG_3728 IMG_3733IMG_3735IMG_3736

IMG_3741 IMG_3856

この後、開成町の阿波踊り大会に突入す。

撮影日: 2013年7月6日 掲載日: 7月7日

午前中はお出かけ。帰り道、本屋に立ち寄って、夜景撮影のHOWTO本を購入。

ふむふむ。三脚使用時は誤動作を防ぐため手ブレ防止を切って、ISO感度を落としてノイズを減らす・・・へー、目からうろこ!

さすがに連日の夜遊びは疲れるし、ヒル対策って結構神経をすり減らすし、、今日は蛍狩りは休もうと思っていたけど・・・やっぱり、もう一回行ってこようかな・・・で、うふ、今度はヒルの写真もとっちゃおうかなぁ?

IMG_2781 (1024x683)IMG_2783 (1024x683)

うん、本の通りで良い感じに夜景が写った。写真中に写っている線は飛行機の航跡・・・

やっぱり、ちゃんと勉強することが大切だよね。

で、目的の池の前に着いて三脚をセットしして、撮影を始める。が、カメラのプレビューで確認しても画面は真っ暗・・・真っ暗、真っ暗・・・あれ? 周囲があまりに暗すぎてうまくいかないらしい。完全にマニュアル設定で撮影すればなんとかなるかもしれないけど。

結局ISO感度を上げて今までどおりに撮影。

IMG_2807 (1024x683)IMG_2808 (1024x683)

うーん、やはりホタルを写すのは難しい。

で、駐車場について、恒例のヤマヒル点検!・・・ヤマヒルなし!

前回は雨が降った後だからヒルが出たのか?

撮影日: 2012年3月11日 掲載日:3月28日

泉の森公園内の古民家園に、河津桜の様子を見に行く。ようやく、数輪の花を確認。IMG_6451IMG_6453

梅もかなり咲き出した。

IMG_6452

とはいえ、春はまだまだ?

撮影日: 2012年3月10日 掲載日:3月28日

友人に誘われて、いちご狩りに行く。

30分食べ放題、お土産なしで1900円也。ならば当然、食べるしか無い。

コンデンスミルクは自分持ちということで、私はチューブ二本を買っていくが、なぜか、受付後には私の手を離れて、誰かの胃袋に流れ込んでいる。

とはいえ、コンデンスミルクは邪道。素のいちごを、食べて、たべて、ゲップが出るほどになってとりあえず休憩して写真撮影。

IMG_6438IMG_6439IMG_6440IMG_6441

IMG_6442IMG_6443]

IMG_6444 IMG_6445

IMG_6446IMG_6450

その夜、母親宅へ出かけて無理矢理食事を詰め込まれ、帰宅して痛飲、さすがに翌日、胃が具合悪くて、朝飯食えずに昼に食べ、昼飯食えずに夜に食った。

ますます、胃に悪い。

と、いうわけで、今年はもう、いちごは充分、で、いちご一会。

撮影日: 2012年2月29日 掲載日: 3月27日

この日、雪降り、ずんずん積もる。勤め先は、昼頃、臨時休業となって私はまっすぐ帰宅。そしてカメラを持ってお出かけ。

 

雪かきを申し出る。

IMG_6407IMG_6417

IMG_6419

IMG_6421IMG_6422IMG_6428

そして、雪に埋もれた足下にひとひら、ふたひらと梅の花びら。

IMG_6430IMG_6431

ひとしきり写真を撮った後は、雪かきを申し出る。管理室で道具を借りて、せっせと雪かき。その後、手伝いの人も集まってくるが・・・

小学生も雪かきを手伝い。そのそばで高校生が雪合戦。

私も当初はボランティア精神。でも重荷になって、いつしか、「みんなに褒められる自分」をイメージしつつ、利己心爆発寸前。で、その脇で高校生は雪合戦。小学生は飽きてどこかへ。

我らボランティアが作った細い道を、幅がはみ出す台車を押して、宅急便の配達がある。雪に乗り上げつつ台車を運ぶ姿を見て・・・・『雪かき、手伝えば?』と、意地悪なことを思いつつ、でも口には出さない。

一時間半ほど後、東から西へ、一本の道が出来て、私は雪かきを辞した。南北の通路は私には関係(きっぱり)ない。そしてエントランスに向かって歩いて気づいた。せっかく雪かきして作った通路に自転車が・・・雪の中に埋めてやろうかとも思ったが、かえって面倒なのでやめた。

 

雪は、都会の汚い物を覆い隠す化粧だというが、人間の汚い部分を引き出すのでは? と思いつつエレベーターに乗り込む。

下ではまだ、高校生が雪合戦している。

撮影日: 2012年2月19日 掲載日: 3月27日

昨年は、元旦頃には咲き始めていた、我が家の敷地内の梅が、ぼちぼちと咲き始めた。開花はおよそ1月遅れ。今年は寒いのだと痛感。

とりあえず、写真を撮るが、「ようやく咲きました!」的記録写真。

IMG_6396IMG_6398

マンションの敷地内をしばらく散策した後、泉の森公園内の古民家園へ。

緑濃き、泉の森公園内は寒いのか。私お気に入りの河津桜は未だつぼみも堅く、梅もまだ。

ただ、敷地中程の臘梅(ロウバイ)のみが華を誇っていた。

IMG_6400 IMG_6401

臘梅の香りやよし。また、散歩に楽しみを添える。

撮影日: 2012年2月18日 掲載日:2月20日

日没後、穏やかな表情を見せ始めた富士を改めて撮影する。

IMG_6079IMG_6083IMG_6085IMG_6087IMG_6110

なにやら、ダイヤモンド富士ウィークスなるイベントがあるらしく、アイスキャンドルや、打ち上げ花火があるという。そんな時に出かけるから、人が多くて当たり前だけど・・・

IMG_6112IMG_6117IMG_6118

でも、カメラ(趣味)マン相手のイベントって、周囲のメートル単位に何人だけが、嬉しくて、場所取りしくじったものは人の頭を眺めるだけ、結局、大勢集まれば集まるほど、不満が増えるイベントじゃないか? 無料なんで文句を言える筋合いじゃないけど。

それに、カメラの性能が上がってきたとはいえ、夜のイベントでは、カメラを選ぶだろうし。

 

 

IMG_6119IMG_6120IMG_6121IMG_6128IMG_6142でも、富士山て、小細工のいらない被写体だと思うのだけど。

 

IMG_6152 この写真だけだと、怪談の舞台のようで・・・ろうそくがフーッと消えると・・・・

 

IMG_6165IMG_6180IMG_6190IMG_6195

IMG_6214IMG_6208IMG_6308IMG_6327

IMG_6336IMG_6342IMG_6368

日没後は更に気温が下がる。上下とも防寒対策をしてきたつもりが、まさかの弱点が靴。度々足が引き攣れ、その都度、雪のないところに逃げ出さなければならなかった。おまけに風邪が悪化した感じ・・・なんというか、良いイベントなんだけどね、たぶん。

2018年12月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近のコメント
カウンター
  • 1今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: