撮影日2011年3月12日 掲載日5月29日

 工事業者との打ち合わせ先に、社用の軽自動車で向かっている最中のこと。サスペンションがヘタった感じがして、運転しながら首をひねっていた。同乗の上司は、「軽自動車なんてこんなもの」と、鼻で笑う。地震だとは気づきもしなかった。

 打ち合わせ先に付いたら、皆テレビにかじりつき、大騒ぎしている。

 東北に親類が多い私は、心配で気が沈んだが、もとより連絡が取れるはずもない。東北どころか、神奈川県内の親類とも連絡が取れない。

 そして余震。また余震。結局、ミーティングは翌週に繰越。

 解散後、携帯電話では事務所に連絡をとることも出来ず、車で会社の通信設備や倉庫を見回った後、定時まで事務所で待機することにした。

 結局のところ、出来ることが何も無い。

 翌、12日、土曜日。 会社は休み。

 で、泉の森公園に、河津桜見物。

 

 

 

 

2 Responses to “311翌日。”

  • ぴょ より:

    可憐な桜ですね 😀
    東日本大震災・・5ヶ月、アッという間に感じます。先日は、岩手へ旅行に出て季節の開きがある花々が咲く姿に心を揺らしてきました。美しさはじめ、胸に残ることを大切にしたいです ❗

  • hollygate より:

     無為(結果として)に過ごす時間も、あっという間に・・・ああ、時間が足りない。

Leave a Reply

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント
カウンター
  • 18今日の訪問者数:
  • 2015年3月13日カウント開始日: